海老蔵長男、初舞台

歌舞伎俳優の市川海老蔵の長男で、2歳の堀越勸玄くんが、11月1日に幕を開けた歌舞伎座11月公演「吉例顔見世大歌舞伎・江戸花成田面影」で初お目見えを飾りました。
海老蔵の祖父で、勸玄くんにとって曾祖父に当たる、十一世市川團十郎「没後50年の追善興行。片岡仁左衛門らに手招きされ、海老蔵に手を引かれた紋付きはかま姿の勸玄くんが花道に登場すると、満席の会場から「成田屋」の掛け声と同じくらい「かわいい」の声とともに盛大な拍手が沸き起りました。
舞台中央に正座したものの客席に向かって斜めになっていたため海老蔵が方向修正をし、笑いが起こるなど、ほほ笑ましい光景もあったとのことです。