小林麻央、進行性がんで入院か

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻であり、フリーアナウンサーとしても活躍している小林麻央さんが進行性のがんを患っており、極秘入院していることが分かりました。
以前はおかみさんとして、夫が出演する歌舞伎座などを訪れていたものの、ここ1年近く姿を見せていないといいます。
また、市川海老蔵さんのブログにも今年になって一度も写真がアップされていません。
そして、姉であり、同じくフリーアナウンサーの小林麻耶は過労による体調不良という理由で休養中となっています。
海老蔵さんとの間には、長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんをもうけ、幸せな家庭を築いていた麻央さんが、ひそかに病と闘っていました。複数の関係者の話を総合してみると、進行性のがんを患っており、現在、懸命な治療を続けているとのことです。
海老蔵さんは今日明日中に記者会見を開くとブログで報告しています。