遊泳中の高3行方不明、遺体で発見

10日午後4時ごろ、神戸市須磨区須磨浦通6の海岸で、「潜って遊んでいた友人が海面に上がってこない」と119番がありました。
約5時間後、同じ海岸で釣りをしていた男性が、砂浜に打ち上げられた若い男性の遺体を発見し、神戸村野工業高校3年の多田歩夢さん(17)と確認した。
多田さんは友人の少年3人と、漁港西側の突堤から海中に飛び込んだり、潜ったりして遊んでいたそうです。
陸上に戻る際に潮に流されたり、足がつったりした可能性があるとみて調べています。
これから夏も始まり、海やプールでの事故が多くなってくる季節です。
楽しい夏を過ごすために、事故には十分気を付けて遊んでほしいと思います。